大阪大学適塾記念センターは、国史跡・重要文化財である適塾と、緒方洪庵およびその門人に関する歴史的遺産を継承し、適塾の運営・資料保存・調査研究を行うとともに、適塾に縁の深い大阪とオランダに関する学術研究を深めてゆくことを目的として設置されています。

新着情報

2017年6月7日
6月2日(金)の毎日新聞で、適塾にて開催中の特別展示「新発見!緒方洪庵夫人・八重のてがみ」が紹介されました。展示の詳細は催しのご案内をご覧ください。
2017年5月31日
船場経済新聞で、開催中の特別展示が紹介されました。記事はこちらからご覧いただけます。
2017年5月15日
5月30日(火)~6月11日(日)特別展示「新発見!緒方洪庵夫人・八重のてがみ」を適塾にて開催いたします。詳細は催しのご案内をご覧ください。
2017年4月26日
適塾記念センターのニューズレター「適塾かわら版」巻一を刊行いたしました。ニューズレター全文はこちらからご覧になれます。
2017年2月1日
適塾を団体で参観される方へ、参観前の確認事項を掲載しました。詳細は、適塾へのアクセス 参観料(団体料金)をご覧ください。
2016年12月6日
司馬遼太郎没後20年を記念する全国巡回展「司馬遼太郎展―21世紀〝未来の街角〟で―」が巡回中です。大阪会場(阪神百貨店梅田本店8階催事場)では、12月14日(水)~12月24日(土)に開催されます。適塾からも展示品を出品しています。詳細は、司馬遼太郎記念館のホームページをご覧ください。皆様のご来場をお待ちしております。